英単語学習ミニゲーム「マグたん mini」学習者のデータを公開

ミントフラッグ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:片山崇)の提供する、遊ぶだけで「聞く力」や「話す力」を高められるiOS/Android対応アプリ、イングリッシュアドベンチャーRPG『マグナとふしぎの少女』で体験できる英単語600語が楽しく覚えられる「マグたん mini」にて、2019年5月10日 〜 5月31日 の期間中に体験した学習者のデータを発表いたしました。

<「マグたん mini」の学習状況を発表>
20195月10日~5月31日までの期間中、「マグたんmini」をご利用いただいた方の学習状況を公開いたします。

・データの対象者
 『マグナとふしぎの少女』内にある英単語学習ミニゲーム「マグたん mini」を利用した方のみのデータ

・集計期間:2019年5月10日 〜 6月11日

・「マグたん mini」利用者数の合計:664 (※アプリを起動後、「マグたん mini」をご利用いただいた合計数)

・実装内容:英単語数600。10級からスタートし、昇段テストに合格すると最大4級まで昇格可能です。

●楽しみながら学べる英単語ゲーム「マグたん mini」とは?
暗記作業が退屈で苦痛になりがちな英単語学習を、赤ちゃんや幼児が言葉を習得する過程と同じ学習経路をアプリ内で再現し、英単語を【絵やイメージ】と【音】で楽しく段階的に身に付けられるアプリ内の学習コーナーです。小学生や英語初心者が覚えておきたい基本英単語600個すべてが、キーとなる【イメージ画像】や【お手本の発音音声】とともに収録されています。問題にはすべてフリガナも記載されており、子供から大人まで幅広く無料でご利用いただけます。

【図1】利用者の年代分布1
・年齢は利用者が入力したデータに基づいております。

【図2】利用者の年代分布2
・大人を除いた年代別の分布図です。小学3年生が一番多くなりました。

【図3】利用者全体の級の分布
・現在は10級から開始し、4級が最高となります。

【図4】年代別、利用者の級分布
・現在は10級から開始し、4級が最高となります。

【図5】年代別、「マグたんmini」利用時、1回の平均利用時間
・年代別の平均プレイ時間の分布です。

【図6】全年代の「マグたんmini」、1回の平均利用時間分布
・全年代の1回の平均プレイ時間の分布です。

●『マグナとふしぎの少女』とは?
子供から大人まで無理なく楽しみながら英語の基礎を体得できるような仕組みとなった、今までにはない新しいタイプのファンラーニング型アプリです。英語を話すふしぎな少女レイとの出逢いを通じ、少年カイが心と言葉の壁を乗り越えていく、完全オリジナルストーリーアニメを楽しみながら、物語に登場するキャラクター達を指揮して戦うバトルゲームや、単語クイズなどを遊ぶだけで英語が身につく仕様となっています。
また、音声認識エンジン活用の発音チェックシステム「SPEC」(独自開発)により、日本人が苦手とする「聞く」「話す」能力を高めるほか、プレイヤー個々の学習状況に応じてAIが自動で学習進行スピードを最適化するなど、本ゲームならではの独自の試みを随所に取り入れているのも特徴です。

■ゲーム概要 
タイトル:マグナとふしぎの少女
ジャンル:イングリッシュアドベンチャーRPG
対応端末:iOS, Android
サービス地域:日本
サービス開始日:2017年
価格:基本プレイ無料(一部アイテム課金)
企画/開発:ミントフラッグ株式会社
公式サイト:http://magna.mintflag.com/
公式ツイッター:@Magna_mint ( https://twitter.com/magna_mint )

※Android、Google Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。
※iPhone、iTunesおよびApp Storeは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。