ファンファンラーニング、東京学芸大などと共同で2020年に向けたエンターテインメント型英語教育の産学共同研究を開始

弊社の子会社ファンファンラーニング株式会社より、以下プレスリリースを発表致しました。

遊ぶようにワクワク学ぶ!」をコンセプトに、アクティブラーニングとエンターテインメントを掛け合わせた「ファンラーニング」のメソッドを用いた英語学習方法を提唱しているファンファンラーニング株式会社(代表取締役:山中 裕人)と国立大学法人 東京学芸大学(学長 出口 利定)、東京学芸大こども未来研究所(理事長 鉃矢 悦朗)は、テクノロジーの発展とグローバル化が加速する新時代に対応したファンラーニング型英語学習プログラムの共同研究を目的とした協定を10月より開始する運びとなりました。
なお、本取り組みは、東京学芸大学とMistletoe株式会社による、公教育におけるオープンイノベーションを進めるための包括的事業協定の一環として実施します。

ファンファンラーニング株式会社は、ミュージカルとゲームを融合させた新感覚のファンラーニング型・英語教育サービスを提供しています。最先端プロジェクションマッピングなどのテクノロジーを使った“ミュージカル”「マグナとふしぎの少女」で、子ども達の英語への好奇心に火をつけます。そして、その高まった好奇心を持ったまま、原作ストーリーでもあるファンラーニング型・英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」や関連するファンラーニング型・英語学習ツールの提供をしています。

昨今、内閣府が提唱する人工知能・IoT等の技術革新が進む「Society 5.0」時代への対応、2020年開催の東京五輪でより加速する日本のグローバル化、そして2020年に予定される小学校英語教育改革など、グローバル新時代に向けたさまざまな課題が生じており、未来の社会で生き生きと輝くことができる、真の英語コミュニケーション能力を子ども達が身につけることがますます重要になっています。
ファンファンラーニング株式会社は東京学芸大学、東京学芸大こども未来研究所と共にファンラーニング型英語学習コンテンツの評価と、より実践的・効果的な活用を目指して、2018年10月より、共同研究を開始する運びとなりました。2019年3月末までの第1期では、2018年10月18日の学芸大附属世田谷小学校におけるミュージカル公演を皮切りに、ファンラーニング型の英語学習アプリをはじめとした英語学習ツールを実際の学校現場で継続的に使用し、学習効果の検証、教材ブラッシュアップのPDCAを回して参る予定です。

東京学芸大学 木村 守 教授のコメント
「AI時代と言われる現在(いま)、学びのかたちが変わりゆく中で、教員の果たす役割もどんどん変化していきます。特に語学教員は、もはやことばの知識を教えるだけではない、何かもっと別の役割が求められているように思われます。一つの枠にとらわれない新しい学び、例えば、遊びが最高の学びとなって、夢中になって遊んでいる時のようにワクワクしながら学んでいくこと、等、いろいろな学びのかたちに挑戦したいと考えています。そして、この度、産学協同で実装可能な新たな教育モデルを作るべく、エンターテインメントとテクノロジーを持つファンファンラーニングとの提携に至りました。」

ファンファンラーニング代表取締役 山中 裕人のコメント
「AI時代、人生100年時代、等、“生き方”、“働き方”が変わり、“学び方”の転換期も目前に迫ってきています。しかし、おそらく多くの皆様にも覚えがあるであろう、『10数年も英語を勉強したけれどほとんど話せない・・・』そんな学び方がいまも続いています。
私たちは、『マグナとふしぎの少女』を通して、『遊ぶようにワクワク学ぶ!』ことこそが最も効果的で本質的な学び方であると考えています。
一方で、アカデミアとしての豊富な叡智と現場での実践データを持つ、東京学芸大学および東京学芸大こども未来研究所と、私たちの新しいアイディアを結びつけることにより、教育現場で使い易く子ども達の能力を実践的に伸ばすコンテンツ開発を目指します。」

▼共同研究の概要
◯期間:2018年10月より
継続的な共同研究を前提とし、2019年3月末までの第1期を皮切りとして開始する予定。

◯主な研究内容:
・ファンラーニング型・学習コンテンツの共同研究

◯今後の取り組み(予定):
・10月18日:東京学芸大学附属世田谷小学校にて、ミュージカル「マグナとふしぎの少女」公演。公演後、英語学習アプリ等のファンラーニング型英語学習ツールの活用開始
・11月14日-16日:「e-Learning Award 2018 Forum」において、本取組みをご紹介
11/14(水)13:15~13:50
プログラム http://www.elearningawards.jp/program1detail.html#53
11/15(木)11:10~11:45
プログラム http://www.elearningawards.jp/program2detail.html#54
11/16(金)12:00~12:35
プログラム http://www.elearningawards.jp/program3detail.html#55
・12月1日:「東京学芸大学 教育フォーラム2018」途中経過報告を実施。
・2019年2月11日:初の一般ホール公演を神奈川県県民ホールにて開催。1,000人規模の親子連れイベントを企画

▼英語ミュージカル「マグナとふしぎの少女」について
”プロジェクションマッピング”を組み合わせた”ミュージカル”「マグナとふしぎの少女」とファンラーニング型英語学習教材を全国の小学校へ展開中。18年末までに約50校でのミュージカル公演を予定。
ミュージカル「マグナとふしぎの少女」ご紹介動画:
http://youtu.be/-3WEHPjHpKE
ミュージカル「マグナとふしぎの少女」の活動状況はこちらでご覧頂けます。
Facebook: https://www.facebook.com/funfunlearningInc/

▼英語学習ゲームアプリ「マグナとふしぎの少女」について
アプリ版『マグナとふしぎの少女』は、いままでなにをやっても英語の勉強が続かなかった方が、ついつい楽しくてやめられなくなってしまう、英語学習アプリです。まるで映画のようなオリジナルストーリーのアニメを楽しみながら自然と「聞く力」や「話す力」を高めつつ、アニメに組み込まれた発音練習を繰り返すことで、自然と小中学校で触れる基礎英語(単語1100語、頻出英語フレーズ600句を収録)を声に出して、正しい発音を学びながら体得できます。また、ユーザーの学習状況に応じて、AIで学習進行スピードを最適化しているため、自分のペースで英語を学ぶことができます。

アプリ概要

アプリタイトル マグナとふしぎの少女
ジャンル    ファンラーニング型 RPG
プレイ料金     無料(一部アイテム課金あり)
対応 OS     iOS 6.0 以降、Android 4.4 以降
企画開発     ミントフラッグ株式会社
公式サイト    http://magna.mintflag.com/

【ファンファンラーニング株式会社】
ファンファンラーニング株式会社(代表取締役:山中 裕人)は、「遊ぶようにワクワク学ぶ!」をコンセプトに、アクティブラーニングとエンターテインメントを掛け合わせた「ファンラーニング」のメソッドを用いた英語学習方法を提唱しています。

<「マグナとふしぎの少女」の公演に関するお問い合わせ>
Mail:contact@funfunlearning.com